• 電話
  • 営業時間
    VOICE.1
  • マンサニージャさんの衣装は、お披露目すると必ず素敵!と褒められます。
    縫製もしっかりしているし、あらゆる面で質が高いことに感心させられております。
    ファルダとそで口のフリルの美しさは格別で、踊りながら自分の衣裳にうっとりしてしまいそうです(笑)
    VOICE.2
  • 生地選びではさんざん迷い…お手間を取らせましたのにいやな顔一つせず親切に的確なアドバイスをしていただけました。
    VOICE.3
  • ホームページから購入しましたが、手に取ってみて思っていた通りの素敵な衣装でした。
    他にはない洗練されたデザインと生地や縫製の良さに感動です。
    憧れのマンサニージャの衣装ですので大切に使わせていただきます。
    これからも素敵な衣装作ってください。
    VOICE.4
  • マンサニージャさんの衣装、本当に本当にステキで、スペインの風、香りがするようでデザイナーさん達、職人さんたちの愛を感じます!!
    これって本当に(私達、踊る者たちにとって)大事な事なんです。
    そんな気持ちのこもった衣装を身にまとうと、不思議なパワーをいただいて…
    踊りが少しは(実力よりは)上手く見えるんですよ~
    クラスのみんなもそう言っていました。
    VOICE.5
  • 正直、こんなに即決で購入を決めたことはありません。
    「何でも似合いますよ」という曖昧なアドバイスではなく、
    自分が躊躇していた新しいデザインを、客観的に見て「これがよいですよ」とアドバイスして下さってたので、信頼して買いました。
    きっと後悔しないと思います。
  • フラメンコの衣裳は、単なる舞台衣裳ではありません。
    そこには文化の流れがあり、歴史があり、一定のルールもあります。
    それらへの理解と知識がなければ、どんなに大胆なデザインであっても、
    本当のフラメンコの世界を作り出すことは、できません。
  • 《LOPEZ DE SANTOS》の2人は、フラメンコ文化の中に
    身を置き、生活し、仕事をし、人々と関わっています。
    それは、フラメンコを愛するだけでなく、深く理解しているということでもあります。
  • 彼らの一番の願い。それは
    日本のバイラオーラの皆さまに、ぜひ、本物のフラメンコ文化の中から
    生まれる衣裳を手にとっていただきたいということです。
  • そのためにはまず、価格をおさえること。
  • デザイナーと日本側スタッフは、そのためにあらゆる努力を積み重ねてきました。
    そして今、この上質な衣装が…このお値段で?!
    という驚きのお手頃価格を実現できたのです。。